内装仕上げ工(クロス職人)を募集中! 杉並区のTホーム’sはこんな会社です

 

皆さんこんにちは。東京都杉並区を拠点に、住宅の新築やリフォームなどを手がけているTホーム’sです。


税金の使われ途や、政治家の不祥事、世帯年収の低下が連日のように取りざたされる昨今。これから10年、20年先には、いったいどんな社会になっているのでしょうか。

一つ言えることは、何らかの「技術」をもっているほうが、しなやかな働き方・生き方ができる、ということです。


最近は人間の仕事がAIに奪われるという話題もありますが、機械ではできない技術を身につけていれば、一生を通じて働くことができます。そのような長い目で見た上でメリットがある職種の一つが、建物のインテリアの仕上げを左右する「内装仕上げ工(クロス職人)」です。


今回はTホーム’sがどのような仕事をしているか、その内容や強み、心がけをご紹介いたします。




■建築のクオリティを決定づけるクロス職人とは?



Tホーム’sは住宅から店舗まで、新築・リフォーム・リノベーションと、幅広く設計施工を手がけています。建築において壁や天井は、空間の印象を決定づける大切な要素。視界に入る範囲が広く、目線が届きやすいのがその理由です。

したがって内装仕上げ工(クロス職人)にはすぐれた技術力が要求されます。ただし未経験者から始める方もたくさんいますのでご心配なく。

まずはクロス職人がどのような仕事をするのか、ご紹介します。


建物に携わる仕事というと、一般的には大工を想像することでしょう。

しかし大工が主に手がけるのは家の骨格となる構造の部分。住まい手やその施設の使用者が目にするのは、こうした骨組みの上皮にあたる「内装」で、「内装仕上げ工(クロス職人)」とはこうした内装工事を手がけるプロフェッショナルを意味します。


いくら大工が奮闘しても、目に見えるのは内装の出来・不出来。内装はいわば建物そのもののクオリティを決定づけるもので、それはクロス貼りをするクロス職人の腕にかかっています。




■未経験者でも大丈夫! こんな働き方をしています



クロス職人は技術を求められる仕事ではありますが、はじめるにあたり、性別・学歴・年齢・経験の制限はありません。

職人の世界では、肩書きは名目だけで掃除や水汲みだけさせられることも多々ありますが、Tホーム’sではまずはかんたんな作業から手がけてもらいます。手と体を動かすほうが技術を早く習得できますし、そのほうが楽しい、という代表の考えによるものです。


現場における一般的な流れとしては、古い壁紙を剥がすなど準備をした上で、下地調整・クロスの糊づけ・貼り付け、後片付け、という手順になります。時にはフローリングなど床張りを含む、内装仕上げの作業全般も行います。


もちろん未経験者にいきなり現場を任せることはありません。基本的には2〜3人のチームで動き、先輩がていねいに指導してくれます。

クロス貼りを習得したら、ダイノックシートやガラスフィルムなど繊細な扱いを要するシート貼りにもチャレンジできますよ。




■福利厚生も充実、働き方もフレキシブル。クロス職人・現場管理者を募集中です



Tホーム’sは福利厚生も充実しており、健やかに楽しく働いてもらえる体制を整えています。入社祝い金にはじまり、育児支援の実績も。技術があがれば随時昇給していくので、がんばった分、きちんと還元される会社です。

また入社後1〜2年キャリアを積めば社用車を購入しますので、現場に直行直帰して時間を効率的に使えます。

そして有休を使って連休取得も可能! プライベートを充実させることで、現場でやりがいをもって働いてもらえれば……との代表の強い思いがあります。


Tホーム'sでは現在、クロス職人と現場管理ができる方を募集中です。未経験の方も大歓迎で、実際にTホーム'sには未経験で入社した先輩や、ベトナムからの技能実習生も在籍しておりサポート体制は整っています。


働き方も選ぶことができ、たとえば月給制で休みは多めに、あるいは日給にしてがっつり働くなどフレキシブル。オフの時間は実習生の誕生日会をするなど、社内はなごやかな雰囲気です。


ぜひ私たちと一緒に職人としての一歩を踏み出しませんか? 求人に関するご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。皆さんと働ける日を楽しみにしています!




■採用情報はこちらをご確認ください


HP採用ページ

https://www.thomes08.jp/recruit


Indeed

https://jp.indeed.com/cmp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BEt%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%27s/about